×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株式会社秀英予備校

 株式会社秀英予備校は、静岡、愛知、山梨、神奈川の4県に140以上の校舎を展開しています。独自設計による専用校舎による快適な学習環境を提供しています。生徒数は3万名を超えて、今、順調に伸びている予備校です。平成14年3月には、予備校・学習塾の業界では全国初の東証一部上場を果たしました。それにより、知名度は全国的にアップしました。全国展開に向けてシェア拡大を目論んでいます。

秀英予備校のBBS

 鰹G英予備校では、教師の質を均一に保持し、なおかつ向上させていく方法に努力をした。新入社員もベテラン教師と同じ質の授業が出来るように研修方法を、試行錯誤ぢて、模範授業をビデオに撮って見せるSVLを開始した。効果的であったSVLを家庭でも授業を受けられるシステムを構築するため、インターネット経由でいつでも、どこでも視聴出来るBSSを導入した。

BBS導入の効果

 従来はビデオテープで全ての希望者に配布してyたが、BBS導入後はビデオテープの廃止だけでも年間2000万円のコスト削減ができた。生徒に対しては、ビデオ貸出中がなくなり、インターネット環境があれば、いつでも、どこで視聴出来る。自宅でインターネットによる補講が可能になり、生徒の習熟度は大幅に向上した。

秀英予備校の学習方針

秀英予備校では、講師が生徒の様子を見ながら授業を行うことにこだわりを持っている。例えば、予習問題や演習問題の出来具合を見て、どこが間違えやすいのか確かめて講義を行います。又、生徒の感情やノートを取る様子を見て、講義のスピードを調整しています。そのため、合格者から寄せられる多くのメッセージには「わかりやすい授業だった」「入試頻出ポイントが身に付いた」といったコメントが多く来ます。こんな授業を中心とした、予習や復習の学習サイクルを確立することによって、知識・解法を定着させます。一旦、身に付いた重要ポイントは、時下の授業でのチェック・テストや定期的な全国摸試・実力テストで確認され、短期から長期の学力が養成されます。